9/8 ERIC DUNCAN(RUB N TUG, STILL GOING / NY)

2012.09.05

今週末の土曜日9/8にERIC DUNCAN(RUB N TUG、STILL GOING / NY)をゲストに迎え神戸troopcafeにて開催いたします!お見逃し無く!!

Eric Duncan aka Dr Dunks (Rub N Tug, Still Going / NY)
アンダーグラウンド・ディスコ~ハウス・シーンにおける世界最高峰のデュオである、Thomas Bullockとのユニット「Rub N Tug」として、また、House of HouseのOlivier Spencerとのユニット「Still Going」や、Oliver Spencer、DJ Spunと組んだトリオ「How & Why?」、そしてソロ名義の「Dr. Dunks」として、Nu Discoシーンを牽引するNY随一のパーティー男、Eric Duncan。

出身地であるLAで様々な音楽に触れ、80年代初期~中期のHIP HOPや母親のレコードコレクション、地元LAのラジオを聴いて、自身の音楽性を確立。90年代中期にはNYへ移り、パートナーのThomas BullockとRub N Tugを結成。ニュージェネレーションを続々と虜にしていった。NYチェルシーにあるPasserbyにてレジデントを務め、土曜夜~日曜朝までのロングセットでは、初期のHIP HOP、スロモディスコ、インカンデスントファンク~力強いビートのハウスミュージックなど幅広い音をミックスし、独自の世界観を一晩で創りあげている。

過去10年間、Dr. Dunks、またはRub N Tug、時にはStill Goingなど様々な名義で、Roxy Music、Zero 7、Lcd Soundsystem、Cold Play、Grace Jones、!!!(チックチックチック)、Beastie Boysなどにリミックスを提供。Rub N Tugとしては、音楽のみならず芸術面においても、NYのWhite Columns Galleryにて6週間に渡りアート展を開催したばかり。また、クオリティ・エディット・レーベルC.O.M.B.i.とそのインプリントであるKeep It Cheapを立ち上げ、傑作リエディットを多数発表。最近では、ノルウェーのレーベルFEEDELITYを主催しているLindstromにもリミックスを提供した。Liv SpencerとのプロジェクトStill Going Recordsでは、今年2月に2トラックをリリース。また、Chicken LipsのDean Meredithとも「The Rhythm Odyssey & Dr Dunks」としてコラボレーション。今年秋にはGolf Channel Recordingsよりシングル4枚のリリースを控えている。

STAY TUNED.

NEXUSVII DAMAGED DENIM SHIRT!

2012.09.01



12inch LOVERS ONLY!

2012.08.25

8/17 MARK E!

2012.08.16

8/17、MARK Eをゲストに迎え神戸のtroopcafeにてPARTYを開催致します!


C.E A/W!

2012.08.16

C.EのA/Wアイテムが続々入荷しております!
機能とアートが共存した秀逸なアイテムばかりです!